おせちを作る時の食材費用はいくらかかってますか?

みなさんは、おせち料理にどれくらいの食材費をかけていらっしゃるでしょうか?
作る品目数、食材の単価によっても変わるとは思いますが、気になる食材費を全国の方々に聞いてみました。
地方によっても作る品目が変わってくると思いますので興味があります。
では見てみましょう。

アサヒ軽金属 料理本「大晦日でも間に合う「本格おせち料理」(レシピ集)」

.
.
.

目次

北海道地方の方からのご意見

北海道 男性 syoujiさん 60歳以上

私は一人で生活しているので、おせちと言っても、特別なものは作りません、しかしお正月用の食材も暮れには値上がりするので、10,000円位で抑えるようにしています。お刺身を買い、お雑煮の食材をそろえますが、具だくさんのお雑煮の為に結構大変なのですが、美味しい物が出来るのです、うま煮等は出来上がったものを買った方が安いと思うので、何時も出来た物を買ってきます、後はお酒のつまみなどを揃えて、一人のお正月の準備は終わります。

東北地方の方からのご意見

岩手県 女性 ausuさん 30歳台

食材費用は約1万円です。手作りのものもあれば、出来合いのものを買ってきているものもあります。半分以上は出来合いにあるため、少し費用が高くなっています。
手作りについては、筑前煮・紅白なます・えびの塩焼き・お赤飯・きんぴらごぼう。
一般的におせち料理に含まれないものもありますが、我が家ではお正月に食べています。
年末やお正月はゆっくりしたいので簡単に作れるものは手作りにして、時間や手間がかかるものは出来合いにしています。

関東地方の方からのご意見

埼玉県 女性 まなっちさん 40歳台

家で作るおせちは、黒豆の煮物、田作り、お煮しめです。黒豆の煮物は乾物で300円程度。田作りはゴマメが300円ですが、クルミを入れることが多いので、その他に200円程度かかります。お煮しめは大根やサトイモ、にんじん、レンコンなどの根菜を入れますが、年末はそれらの根菜が値上がりするので、お煮しめの材料だけで800~1000円位かかります。手作りするものの食材費用は2000円前後ですが、家族の希望で、市販のおせち(昆布巻きや栗きんとんなど)を購入することもあります。

東京都 女性 にゃんさん 20歳台

1万5千円前後で作っています。
旨煮、伊達巻、刺身、寿司、海老フライ、ボイルした海老、栗きんとん、かまぼこ、ハンバーグ、数の子、鮭、ライスコロッケ、お吸い物、ゆでたまご。
出身地が北海道ですので、お節は大晦日に食べるパーティー料理の様な認識です。ですので、あまりお節らしい具材を詰めることはしません。元旦から2日くらいまではおかずとしてお節の残りを食べるので、日持ちのする普段の食事に食べる様な料理を詰めています。

千葉県 女性 ピークさん 30歳台

だいたい2〜3万かなと。添加物が身体には毒と言われていて、なるべく手作りで仕上げています。エビや黒豆煮、アワビ、伊勢海老、チャーシュー、栗きんとん、昆布巻き、酢の物、レンコン、数の子などです。蒲鉾は、買ってきたものを詰めています。家族や親戚などが好きなものをなるべく詰めています。そして、大きな重箱ではなく、少しコンパクトめなのを選び、余らないように作っています。甘いのが多いので、甘いものが苦手な私は、お雑煮の方が好きです。

東京都 女性 まめとまさん 30歳台

作る品目:お煮しめ(筑前煮)、栗きんとん、黒豆、なます、お雑煮、サラダ(レタスとトマト)
食材費用:お煮しめ(根菜類、しいたけ、鶏肉)1500~2500円 栗きんとん(栗の甘露煮、サツマイモ、クチナシの実)700~1000円 黒豆(黒豆)500~700円 なます(にんじん、大根)500円くらい お雑煮(もち、鶏肉、大根、にんじん、三つ葉、ゆず)300~700円 サラダ(レタス、トマト、ドレッシング)500~700円くらいだと思います。

千葉県 女性 ヒナコさん 30歳台

歳によって買う材料も作る品目も多少違いますが大体毎年15000円前後~20000円位かかると思います。
作る品目はお雑煮、年末から食べるお鍋(おでんや鳥鍋)白豆、黒豆、栗きんとん、ローストビーフ、鶏ハムなどを作っています。
作る以外に買っているおせちの食材としては伊達巻、かまぼこ、酢蓮、いくら、煮しめ、数の子、なます、昆布巻き、尾頭付きのエビの焼き物、酢だこなどです。そのほかも買いますが毎年作ったり買うのは大体この位です。

千葉県 女性 2525さん 20歳台

食材費用は、だいたい10000円くらいに設定しています。親戚がたくさん集まるので、持ち合わせています。なので、少々少なめに金額を設定しています。しかし、プラスアルファーで、カニを購入して食卓に出す場合は、もう少し金額をあげます。料理を作ることがあまり得意ではないので、簡単に作れるものを作っています。作る品目名は、卵焼き(伊達巻き)、栗きんとん、黒豆、ローストビーフ、煮物、紅白なますをよく作っています。

東京都 女性 あいなさん 40歳台

我が家は、重箱に入れるようなおせち料理の他のメニューの方に力を入れるのでさほど豪華なおせち料理ではありません。なのでおせちだけにかける金額は、1万5000円から2万円をちょっとすぎるくらいでおさまっています。メニュー内容は、黒豆、紅白なます、筑前煮、伊達巻、昆布じめ、栗きんとんを手作りします。
紅白蒲鉾やチーズなどが入っている蒲鉾、田作は出来合いのものを重箱に詰めます。
5、6人ほどが3日間つまんで食べるほど分量です。

神奈川県 女性 E2さん 20歳台

栗きんとん:作る量が多い上に、栗の甘露煮が高いので、購入する瓶のサイズによって変わります。1000〜1300円
松前漬け:昆布とスルメのセットを購入し、千切りの人参を加えてます。600〜700円
黒豆:500〜600円
筑前煮:大量につくりますし、材料の種類を多めに入れます。乾燥済や、下ごしらえ済みの冷凍を使うこともあれば、生野菜から下ごしらえをする時もあるので、毎年価格変動が一番大きいです。3000〜5000円
なます:400〜500円
田作り:400〜500円

東京都 女性 ゆうこりんさん 40歳台

我が家は二段のお重がありそこに詰める!がほぼ目的なおせちです。市販のものや伝統なものは実際食べ慣れてなくてなぜか高いので紹介するのが恥ずかしいのですが、紹介しちゃいます。
一段目の一番高価なアイテムはかまぼこだったりします。
紅白1600円!!でもこれがなくては、、正月気分が味わえません。次に黒豆、これはコトコトひたすら煮ます。
正月の後半は黒豆をご飯に投入し黒豆ご飯にします。
紅白なますもどき。人参、大根をポン酢で和える。
田作り(めんどくさくなるとおつまみフィッシュが並ぶ)栗きんとん、とにかくさつまいもを多目で、栗に見せかけてさつまいもの塊もいる。伊達巻もどきの巨大な甘めの卵焼き、茹でたエビ等詰める
二段目は、筑前煮、肉じゃがその時の気分により、大晦日の年越しそばの汁をアレンジして作る。
食材費用は4000円くらいですかね、、、
かまぼこと、栗が高いです。

神奈川県 女性 HMさん 50歳台

品目 栗きんとん、煮物(里芋、こんにゃく、水ふき、ごぼう、れんこん、人参、しいたけ、結び昆布、その他飾りとして、絹さや、ぎんなん)、焼き豚、紅白なます、八幡巻き、海老の姿焼き、きんぴらごぼう、ローストビーフ、とりチャーシュー、煮豆(黒豆、インゲン豆)、牛乳ようかん、ミックス野菜入りミートローフです。その年によって少し変わりますが、数日前から、準備をしますが、作り置きができるものから始めています。材料費は、¥25000程度です。

中部地方の方からのご意見

長野県 女性 sarasouさん 50歳台

田作り、黒豆、煮物、えび焼き、くわい煮つけ、きんぴらごぼう、おひたし 約1万円位かかる。黒豆は丹波産の大きめの豆が好みだから、2回作ることもあるのでこの黒豆は高めのお値段になる。田作りはお正月以外作ることはないので、焦がさないように火加減注意して適度なパリッと感が必要だから、見た目地味だけど慎重に作る必要がある。ある意味一番神経使うかも。くわいはあの歯ごたえがたまらないです。高いから何個も食べれないし、調理の時の皮をむくシャリシャリ感が好き。

静岡 女性 Kiriさん 40歳台

毎年作る物がちょっとづつ違うのと、その時にはいる食材によって変わります。伊達巻(500円ぐらい)黒豆(600円ぐらい)鶏肉の照り焼き(300円ぐらい)焼き豚(800円ぐらい)大根とにんじんの紅白なます(300円ぐらい)甘海老(1000円ぐらい)数の子(3000円ぐらい)筑前煮(鶏肉、にんじん、椎茸、レンコン、サヤインゲンなどを使って約800円ぐらい)を作っています。あと紅白かまぼこは、買ってくるので2つ合わせて1000円ぐらいです。

静岡県 女性 prさん 30歳台

お雑煮を作る際は、白菜、大根、人参、鶏肉、お餅を入れます。食材費として600円くらいです。なますを作る際は、大根、人参、砂糖、酢を使います。食材費として200円程です。白菜の漬物も作ります。食材費として100円程です。その他、黒豆や伊達巻、酢だこ、煮しめや魚の佃煮などはスーパーで出来合いのものを購入しています。食材費は大体で記入しましたが、白菜や大根、人参は祖母が畑で作っているため実際のところ無料です。

山梨県 女性 リズムさん 30歳台

私が毎年のように、おせちを作ります。
その作るために、食材費用は結構かかります。
だいたい私の家では家族4人分で、20.000円ほどです。
そして作る品目を紹介していきたいと思います。
黒豆です。
黒豆は安くて、甘いので子供達もよく食べてくれます。
そして次は、数の子です。
数の子は、やはりおせちで定番です。
続いては栗きんとんです。
そして伊達巻です。
煮しめです。
最後に高級な海老を使った海老のうま煮を作ります。

愛知県 男性 richpapaさん 30歳台

作るのは初心者でも簡単にできる、大根とニンジンの紅白なますと田作り、妻から教わってタケノコの土佐煮をです。特に大根とニンジンの紅白なますは材料費が100円程度と安く簡単にできるため私のような初心者にもオススメですよ。後は、伊達巻、くりきんとん、昆布巻き、黒豆は作るのがなかなか難しいので、スーパーで購入します。特に伊達巻は大好きで1人2本食べるくらいの量を購入します。あと紅白のかまぼこ、ローストビーフもスーパーで購入します。

近畿地方の方からのご意見

大阪府 女性 S.Sさん 20歳台

ごまめ、栗きんとん、角煮、海老の塩焼き、黒豆、くわい、お麩の煮物、ぶりの照り焼き、伊達巻、柿のなます、筑前煮
上記のものが普段入れるおせちの品目です。
食材はほとんどスーパーで買うので、300円〜700円ぐらいです。角煮の肉の豚肉と照り焼きにするようのブリは百貨店で買うようにしています。お正月なので、少し贅沢にしようと思い、お肉は5000円程、ブリには4000円程の値段のものを買っています。食材はできるだけ安く抑えたいと思っています。

三重県 女性 仲さん 40歳台

15000〜20000円まで。
子供が好きそうな肉類や、大人が食べやすい物をお重に詰ます。
正月料理は、色が単調になりやすいので、サヤエンドウを仕切りににしたり、緑をちらします。
黒豆、なま酢(大根、にんじん、きゅうり)
数の子
栗きんとん(さつまいもと栗の甘露煮を混ぜます)
田作り
昆布巻き(市販のもの)
伊達巻き
ブリの粕漬けの照り焼き
鶏肉の照り焼き(ロール巻き風に。)
ロースビーフ
エビの塩焼き
煮しめ(人参、大根、ごぼう、レンコン、蒟蒻、鶏肉、しいたけ)

京都府 女性 ペギさん 30歳台

たつくりとアーモンドを炒り:400円、黒豆の照り煮と甘栗金箔のせ:3,000円、かまぼこ:1,000円、かずのこのおかか和え:5,000円、大根と人参と干し柿(富有柿)のまなす:300円、千枚漬けとスモークサーモンのサンド:3,000円、飛騨牛のローストビーフ:5,000円、甘酢レンコンと明太子:2,000円、タラバがにとズワイがにの蒸し:10,000円、もち菜・湯葉・かざり人参・角餅のお雑煮:700円 以上。

京都府 女性 C.Mさん 40歳台

・田作り 約¥1000程度
・鯛の子の煮付け 年末は100g¥1000位するので合計¥2000程度
・お煮しめ (筍・花形蒟蒻・椎茸等の食材)¥3000程度
・だし巻き玉子 (卵を10個程使います) ¥300程度
・有頭海老 1尾¥200程度×家族の人数分
・黒豆 ¥1000程度
・味付け数の子 500gで¥3000程度
・海老芋の煮付 ¥1000程度
・昆布巻 ¥1000程度
・蒲鉾(チーズ入り等オードブル調の物) 1個¥500程度のものを3種類程
・たたきゴボウ 京都なので堀川ゴボウを使うので¥500程度
・酢レンコン ¥500程度
毎年決まって作るのは上記の物です。
費用は大体の、金額ですがその年どしで相場はかわりますよね。

兵庫県 女性 M,Tさん 30歳台

おせちの品目
・伊達巻
・出し巻き卵
・紅白なます
・ごぼうの肉巻き
・筑前煮
・焼き魚(ぶり、もしくは鮭)
・昆布巻き
あとは、子供用にハムや紅白かまぼこなど既製品を購入して詰めるかたちとなります。
材料費はその時期によって異なりますが、予算金額は1万円となります。
その時期によって原材料の価格が高騰したりするので、予算金額内に収めるように、おせち料理に入れる品目を変更したりしています。
ただ、毎回必ず作る品目は大体上記のおかずが多いです。

兵庫県 男性 ばびさん 50歳台

最近では洋食のおせちにこだわり始めてます。テリーヌ、洋風のかまぼこといったようなもので、すり潰した肉や魚、野菜などで作ります。オマール海老のコンソメゼリー寄せ…活オマール海老を火入れした直後にゼリーに詰め、鮮度を長めに保ちます。帆立貝のマリネ、帆立貝をサフランオイルでマリネにしたものです。スモークサーモンのグリエ、直火でしっかりと焼き上げたサーモンを香ばしく焼きます。車海老のワイン煮、車海老を白ワインで煮込んだシンプルな物です。鴨のスモーク、牛や豚とはまた一味違った鴨肉のスモークです。スモークオーブンが必要ですが、一台あると色々と重宝します。オマールグラタン、真っ赤なオマール海老の鮮やかさがお正月気分をかき立てます。食材の価格はいつも10000~15000円くらいです。一度に作らず、出来立てが美味しい物も含まれますの、その都度作る物もあります。この価格で家族3人分、三が日は楽しめます。

京都府 女性 きなこさん 30歳台

伊達巻、栗の甘露煮、にしんの昆布巻、高野豆腐の炊いたもの、唐揚げ、こんにゃくを炊いたもの、エビフライ、だし巻き玉子、人参を炊いたもの、ゴボウを炊いたもの、黒豆、数の子(塩抜きをしてかつをぶしを振りかけるだけですが…)、大根を炊いたもの、紅白なます、小芋を炊いたもの、こんにゃくを炊いたもの、椎茸を炊いたもの。
野菜のお煮しめ系はほとんどが、家庭菜園で採れたもので作ります。おせちのために買うものは、昆布巻きのための、ニシンと昆布と、干ぴょう、それと蒲鉾、卵くらいで1万前後です。

大阪府 男性 たまりさん 30歳台

・ごまめ・・・2,000円
・栗きんとん・・・2,000円
・昆布巻・・・4,000円
・ぼうだら・・・3000円
・鰆の西京焼き・・・2000円
・たたきごぼう・・・1000円
・海老の含め煮・・・2000円
・くわいの含め煮・・・1000円
・伊達巻・・・1000円
・黒豆・・・1500円
・紅白かまぼこ・・・1000円
・数の子・・・3000円
・筑前煮・・・1000円
・紅白なます・・・1000円
13~15品作ります。

大阪府 女性 さきさん 40歳台

大体10000円〜15000円位です。煮しめ、卵焼き、イカの松かさ焼き、数の子、お刺身、黒豆煮、お雑煮、エビチリ、かまぼこ、ボンレスハム、ゴボウの牛肉巻き、ぶりの照り焼き、栗きんとん、大根なます、蓮根酢、手作り、ローストビーフ、たたきゴボウ…ぐらいでしょうか。
お値段が張るのは、数の子とボンレスハムでしょうか。毎年、何軒かスーパーを見てみて、美味しそうで尚且つコスパの良いものを探して買っています。お正月用の買い物は、毎年大変です。

大阪府 女性 F.Oさん 40歳台

食材の費用は10,000~15,000円程度です。数の子(1,980円)、黒豆(780円)、だし巻きか伊達巻(200円~)、イクラ(1,000円)、八幡巻き(580円)、ぶり照り(1,000円)、海老艶煮(1,000)、筑前煮(700円)、カニ爪フライ(1,500円)、唐揚げ(700円)、エビチリ(1,000円)、エビマヨ(1000円)、ミートボール(800円)など。(年によって多少違いますが、大人用の重と子供用の運動会のお弁当のようなものを作ります。)

中国地方の方からのご意見

岡山県 女性 のろちゃんさん 40歳台

定番のメニューは数の子、田作り、黒豆、たたきごぼう、栗きんとん、ぶりの照り焼き、海老の旨煮、牛肉の八幡巻き、紅白なます、高野豆腐の煮物、お煮しめ、以上のものは作ります。紅白かまぼこ、伊達巻は買ってきます。費用は10000円~15000円です。年によって中華風にしたときは春巻きや水餃子、煮豚、鳥の南蛮漬け、焼売などを作ったこともありました。他にも牛肉のステーキやフライドチキン、合鴨の西京焼き、パプリカのマリネ、カボチャのグラッセ、を作ったこともありました。

四国地方の方からのご意見

香川県 女性 allakaさん 40歳台

我が家では毎年、年末になるとおせち料理の具材を買いに行っています。予算は大体10000円を目安にしていますが、12000円程度になっています。品目は、15品目です。
かまぼこ2種(花の形で中に卵が入っているものと竹と梅の絵が描かれているもの)
黒豆
有頭えびのうま煮
たたきごぼう
煮しめ
紅白なます
栗きんとん
田づくり
昆布巻き
伊達巻き
ブリの照り焼き
鶏ごぼうの昆布巻き
かずのこ
焼き豚チャーシュー
桜餅
家族からは時間がかかるし、お金もかかっているのに買ったほうがいいのでは・・と言われますが、毎年作っています。

九州・沖縄地方の方からのご意見

熊本県 女性 Y.T.さん 50歳台

食材にかかる費用は、全部で1万5千円以内(魚介類で7千円くらい、お肉で2千円くらい、野菜やその他でなど6千円くらい)に収まるようにしています。作る品目名は、数の子・栗きんとん・黒豆・たたきごぼう・紅白なます(イクラ添え)・紅白かまぼこ・昆布巻き・伊達卵・煮しめ(根菜類、鶏肉、しいたけ、さやいんげん)・海老の焼き物・田作り・ぶりの照り焼き・ホタテの焼き物・豚肉肩ロースはちみつ醤油漬けなど、オーソドックなものばかりです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
お正月用の食材は、通常時の食材よりも値段が高めになるのですが皆さん工夫をされていて、だいたい1万円〜2万円に抑えているようです。
年に1度ということもあり、ご家庭の行事として作っている方が多いようです、
さてみなさんは今度のお正月はどうされますか?

関連記事

正月料理おせち以外

お正月の料理でおせち以外に何を作りますか?

野菜を沢山使った美味しい料理の作り方

毎日の献立を簡単に決める方法

毎日おいしい高血圧の減塩レシピ

おせち作るおしゃれに見せる方法

おせちを作る時におしゃれに見せるための方法

おせちを作る?買う?

おせちを作る理由、買う理由。あなたはどっちですか?