フローリング掃除のおすすめグッズをご紹介

フローリング掃除おすすめグッズ紹介

みなさんは、ご自宅のフローリングのお掃除はどのようにしていますでしょうか?
普段のお掃除やコーティングについて、おすすめの方法を聞いてみました。
30人の方に聞いています。
それぞれ役に立つ情報です。
では、見てみましょう。

回転モップ 電動モップ 【2020年最新版】コードレス回転モップ クリーナー コードレス電動モップ 無線操作 多角度回転 長さ伸縮可能 軽量 交換モップパッド4枚付き 日本語説明書 自立式 キッチン/壁際/廊下/浴室/天井/窓/畳/フローリング掃除/床掃除 モップクリーナー 電気モップ 充電式モップクリーナー スティッククリーナー ハンディクリーナー コードレス掃除機 年末掃除 敬老の日 母の日のプレゼントに最適 青い

.
.
.

目次

東北地方の方のおすすめ掃除方法

福島県 女性 しのぶさん 40歳台

フローリングワイパーを使って毎日掃除をしています。それ以外は二日に1度、フローリングワイパー→雑巾で水拭き→雑巾で乾拭き。週に2~3回フローリングワイパーと水拭きの間に掃除機をかけます。
水拭きをする時にアロマテラピーで使っているペパーミントやティーツリー、ラベンダー、スイートオレンジなどのエッセンシャルオイルを使っています。
エッセンシャルオイルは香りが良くリラックス、リフレッシュ出来るだけでなく殺菌作用もあり一石二鳥です。

宮城県 女性 まつげさん 30歳台

どうしてもほこりが舞ってしまうので、朝起きてすぐ、クイックルワイパーのような乾いているペーパーで拭き掃除を先にします。その後、ほうきをつかって溝に入り込んでしまった細かいゴミをはいて、掃除機で吸い込みます。最後に水拭きをしてしています。特に汚い汚れを発見した場合は、重曹を水にといてから雑巾を浸して水拭きしています。クイックルワイパーだけは毎日かけます。本当は毎朝掃除したいですが、仕事している関係で難しく、掃除機、水拭きができるのは週末の朝が多いです。

関東地方の方のおすすめ掃除方法

東京都 女性 ayugucciさん 30歳台

フローリング掃除の頻度は汚れの程度によりますが、週末にだいたい1回行っています。要らなくなった洋服やタオルなどを小さく切って、常に使い捨てのダスターを作っておきます。先ずはほこりをとるために掃除機をざっとかけて、そのあとは水拭きをして、最後に乾拭きをして仕上げをしています。キッチンは水が跳ねたり野菜のカスが落ちたりするので、料理をしながら足で拭いています。洗剤は使わずに、水とダスターだけで掃除をします。

東京都 男性 HMさん 50歳台

毎朝、粘着テープ(コロコロ)で髪の毛などの目に見える汚れをきれいにします。それで落ちない目に見える汚れは、週末に掃除機をかけたあと、ウェットティシュやぞうきんで力をかけて拭きます。また、週末に掃除機でフローリングの板同士のすきまを細いノズルにして目に見えないすきまのゴミを吸い取ります。洗剤は特に使っていませんので、まめに掃除することを心がけています。また、ワックスがけも特に行っていません。いたずらに剤を使用すると床が傷む懸念があるからです。

神奈川県 女性 I.I.さん 40歳台

フローリングはもっぱらフローリングワイパーを使用し、週に1度掃除機をかける程度です。ワイパーはドライタイプを使うことがほとんどですが、掃除機の後や油ものの調理の後はウェットタイプを使用します。最近のお気に入りは花王の「クイックルワイパー 立体吸着ウェットシートSTRONG」です。これは今までのものよりも洗剤がたっぷりな感じがして、ゴシゴシせずに油汚れが取れるので気に入っています。ドライタイプを使う際は、ちょっとでも多くの面を使えるように、ワイパー本体に取り付けるときにシートの四隅をちょっと引っ掛ける程度にして、六角形になるようにして、端の部分がモップのようにフワフワ状態にして使います。

神奈川県 女性 pawoさん 40歳台

フローリングの掃除は、ホウキで掃いてから雑巾で水拭きをしています。
以前は掃除機を使っていたのですが、ホウキだと隅や溝のホコリをキレイに取り除くことが出来ますし、フローリングに傷を付ける心配もありません。ホウキだけでもかなり表面のホコリを取り除けて綺麗になるのですが、何かこぼした汚れなどは取れないので、そのあと水拭きをします。お掃除用のウェットシートも使いますが、雑巾で水拭きをすると隅の方まで手が届くのとスッキリ感があるので、あえて手で水拭きをしています。
洗剤を使うとあとで汚れやホコリが付きやすいような気がするので使わないようにしています。私の場合仕事があるので掃除の頻度は週に1回ですが、キレイな状態は保てているようです。

東京都 女性 Nさん 50歳台

フローリングの掃除は普通の室内用の座敷ほうきを使っています。このほうきを使って何度も掃除をすることによってフローリングが磨かれていき、拭き掃除なしでも綺麗になります。ときどきは雑巾のからぶきも行っていますが、ほうきだけでも十分なのではないか?と思います。あと、100円ショップに売っている万能クリーナーシートが枚数も多いですし、オレンジのかおりなので気に入って使っています。ただこれは小さなものなので拭きづらいですね。大掃除などのときにはきちんとした雑巾がいいです。洗剤はワックスがはげないようにあまり使いません。

神奈川県 女性 Princessさん 40歳台

我が家のフローリングの部屋は3つあります。まず、きちんと掃除をするのは週に一度、軽くするのは気づいたベース。部屋の端っこに、モップを置いておいて、ホコリや汚れなど気づいた時に軽く撫でておきます。週末になると、まずは、ほうきで掃き掃除。掃除機ではなく、ほうきで大まかなホコリやらゴミやらを取り除きます。そのあと、雑巾をしぼってはめられるワイパーを使い、水拭き。これがメインの掃除です。ツヤがなくなってきた時にだけ、ツヤ出しのシートをつかって拭けば、いつも綺麗に保てます。掃除機をかけるのもいいのですが、ほうきで十分ゴミは取れます。

神奈川県 女性 nagomiさん 40歳台

毎日の掃除なんて大変!洗剤なんて使ったらハイハイする赤ちゃんが心配! なので、私はフローリングに「ガラスコーティング」を業者委託しています。業者さんは①フローリングを掃除 ②コーティング ③乾かす 順で行っていくので「ワックスかけ」みたいなイメージです。コーティング素材は「ガラス」なので「窓を触っているようなもの」。なにかをこぼしても「はじく」し、汚れたら「基本水拭き」で洗剤は使用してはいけません。濡れたキッチンペーパーなどで拭くとすぐにキレイになります。しかも20年保証がついている優れものです。

神奈川県 男性 cagonさん 40歳台

基本的にはダイソンで吸い取って掃除をしています。床吹きについては、普段から入らなくなった衣服をためておき、床拭き用に時間がある時に拭きやすい大きさに切って使っています。テレビを見ながら時間を有効に使うようにしています。あとは、子供たちのお小遣い稼ぎのツールとして、その布切れで、掃除したら一枚につきいくらねとお小遣いを渡してあげてます。普段から掃除できるよう、ふわふわの室内用で掃除のできるスリッパを履いています。

東京都 女性 ゆかちんさん 30歳台

まず、軽く掃除機をかける。床には何も置いていない状態にしておく。掃除機はハンディータイプのダイソンが他の掃除機よりもはるかに吸引力が優れています。ただ充電の持ちは悪いので常に充電をしておくのがポイントです。そのあと、クイックルワイパーでフローリング全体を掃除する。それでも取れない頑固なよごれは、うろたまクリーナーをよごれにかけて時間を置いておきそのあと布巾で拭くと綺麗に汚れは取れます。週に2回ほどこのような掃除をすれば、毎日綺麗な状態で過ごすことができる。

東京都 男性 H.Nさん 40歳台

最近、ルンバを購入しました。日中は仕事や学校で不在で、今までは普段はクイックルワイパーで軽く掃除して、週末に掃除機を20から30分かけていました。ルンバを入れてからは、スマホで起動できるので、毎日日中に掃除をしてもらっています。たまに段差に引っかかって動けなくなっていることもありますが、以前と比べてフローリングがとても綺麗な状態で保てています。毎日ルンバが吸い取ったゴミを捨てていますが、見るたびにわたゴミが溜まっています。

神奈川県 女性 ともさん 50歳台

まず最初に掃除機をかけて、落ちている埃を吸い取ります。水拭きウェットシートをフローリングワイパーに着けて拭き掃除します。
乾いたシートをフローリングワイパーに着けて再度拭き掃除します。完全に乾いたらもう一度、掃除機をかけて終了。掃除は毎日です。フローリングは埃が目立つので、一日3回はやっています。油汚れが付いてしまうキッチンの床はマジックリンを噴射して乾いたシートで拭きます。その後、上記の作業を行っています。

中部地方の方のおすすめ掃除方法

静岡県 女性 るびさん 40歳台

私のフローリング掃除は簡単ですよ。おおざっぱではないけどとにかく奥から手前に掃除するんです。ぞうきんがけでもモップがけでも一緒。奥から手前が鉄則ですね。ぞうきんがけは週2回程度モップがけは毎日です。
ぞうきんがけをするときは天気が良い日を選びますね。これはぬれぞうきんを使うから天気が悪いとフローリングが傷んでしまうからなんです。もちろんぬれぞうきんを使った後はから拭きをしますけど。天気が良い日に窓全開で掃除します。

愛知県 女性 Yさん 40歳台

まずは、クイックルワイパーでフローリングの表面のほこりなどをとります。次に、掃除機をかけます。最後に、濡れ雑巾で雑巾がけします。時間があるときは、3段階してからさらに、ワックスがけも軽くしています。雑巾がけの時の洗剤は、濡らした雑巾に、食器用洗剤を少しかけてふいています。以前、テレビ番組でフローリングの汚れには食器用洗剤が良いとやっていたので、実践しています。結構汚れも取れて、フローリングもキレイになるのでオススメです。

愛知県 女性 Aさん 40歳台

猫がいるのでフローリングの掃除は毎日しています。そのまま掃除機をかけてしまうとホコリや猫の毛が舞ってしまうので、まずはフローリング用のシートでホコリや猫の毛を取り除いてから掃除機をかけています。順番は必ず二階からかけ始めて一階に降りています。なるべくホコリや毛が取り除けるように工夫をしています。ペットがいると床の汚れも気になるので、一日おきにウエットタイプのフローリング用のシートをつかってフローリングを拭いています。気になる汚れはセスキ水をスプレーし拭きあげています。

岐阜県 女性 さっちゃんさん 50歳台

クイックルワイパーでほぼ毎日掃除をしています。かわいたペーパーでやるときと濡れたぺーパーでやるときがあります。使い分け方法は、汚れが気になる箇所が見つかった時には、濡れたペーパーを使います。冷蔵庫やテレビの後ろ、棚の周り、階段の隅は汚れがたまりやすいので注意します。また、2ヶ月に1回ぐらいワックスをかけます。リンレイのオールとうい黄色い容器のワックスを使っています。簡単に塗れて、乾きも速く、お手頃価格が気に入っています。

愛知県 女性 miyukiさん 30歳台

私のフローリングの掃除方法は、まずダスキンでレンタルしているフロアモップを使ってサッとモップがけをします。
市販のクイックルワイパーなども使ったことはあるのですが、やはりダスキンのモップがコストはかかるのですが一番使いやすく綺麗になります。スタイルクリーナーというモップのホコリを吸ってくれる電動ちり取りもダスキンでレンタルしているのですが、これが中々便利でモップのホコリはもちろん小さな掃除機としてエアコンのフィルターなどの掃除にも使えます。モップ掛けをすればほぼ綺麗になるのですが、週に1回ほどモップがけの後に雑巾で水拭きをします。食べ物をこぼした跡や、モップではとり切れない汚れなどを雑巾で拭き取ります。頑固な汚れには、セスキ水をスプレーした後、乾いた雑巾で拭き取ったりしています。

石川県 女性 kynaさん 20歳台

水拭きが一番よくきれいになります。掃除機やクイックルワイパーなどを使ってお掃除しても、水拭きをしてみると目には見えない細かいホコリや汚れが残っていることに気付きます。フローリングはお家の中でも広い面積を占めるので、床がピカピカになると部屋全体の空気感まで変わります。とくに素足で過ごす夏場は床のべとつきが気になるので、水拭きでしっかり汚れを落として清潔な状態をキープしてます。また、冬は定期的に拭き掃除をすることでカビ防止につながります。

愛知県 男性 richpapaさん 30歳台

フローリングはダスキンでレンタルしているモップで掃除しています。頻度は毎日してます。毎日することであまり汚れてませんので、掃除するのもおっくうにならなくていいからです。工夫していることはフローリングの目にそって掃除するようにしてます。どうしてもフローリングの目の部分にホコリや汚れがたまってしまいますので、それらのホコリや汚れをきれいにするためにフローリングの目にそってゆっくりと往復するようにモップかけをしています。ちなみに洗剤は使わずに乾拭きで掃除しています。

近畿地方の方のおすすめ掃除方法

大阪府 女性 うさちゃんさん 30歳台

フローリングは毎日毎日小さい子供達の食べこぼしも酷く、きりがないので大きい食べこぼしのゴミやパンくずはティッシュやウェットティッシュで拭き取ります。特に愛用しているのはコストコのプライベートブランドのおしりふきです。分厚くて1枚も大きいので拭きやすいです。クイックルワイパーよりも直に手の力で拭き取れます。一見綺麗に見えても、セスキ水などをスプレーして再度拭いてみると驚くほど黒くなるので、セスキ水でしっかり仕上げすると尚良いと思います。

滋賀県 女性 Aさん 30歳台

フローリング掃除はほぼ毎日おこないます。といっても毎日するのは出勤前の掃除機だけです。プラス、2日に1回ぐらいはぞうきんがけを。水ぶきだけでもじゅうぶんすっきりしますが、キッチンまわりはやっぱり洗剤で磨いたほうが、油汚れなどが見違えるほどきれいになります。マイペットを使っています。つや出しというタイプもあるので、週末など時間のゆっくりあるときはそれもおすすめです。玄関から続く廊下も埃っぽくなりがちなので、まめに水でふきます。

兵庫県 女性 カラカラさん 20歳台

髪の毛などの多いところは、掃除機のノズルとウェットタイプのクイックルワイパーで掃除をする事で、きれいになります。油が飛ぶような箇所にはマイペットなどのスプレーを少し床に噴射して、雑巾などでふくようにしています。そうすることで、床のヌルヌルが取れるので、滑って転倒するリスクを防ぐことができます。時間がないときに簡単に済ませたいときは、ドライタイプのクイックルワイパーでさっと目立つゴミや髪の毛、ほこりをとるようにして時短しています。

奈良県 女性 S.T.さん 60歳以上

フローリングの色に関わらず同じ量の埃が積もります。昼間は人の動きがあるため宙に舞うので完全に取り除く事ができず、舞った埃が又静かにフローリングへと落ちていきます。濃いめの床は目立つので気になります。寝ている間に降り積もった埃が飛び散る前に、朝起きたら直ぐにフローリング用のモップにウエットシートをつけて、飛び散らない様にゆっくりと取り除いてください。ハウスダストのアレルギーを発症させない為にも、お子さまがいるご家庭では特に朝のフローリング掃除は必須です。

大阪府 女性 Mさん 30歳台

掃除の頻度は3日に1回位です。先に掃除機を使って掃除をして、ワックス入りのウェットシートで掃除します。台所の油よごれは、手の消毒液を少しだけつけてこすると結構きれいに落ちます。月に1回ぞうきん(古い布やタオルを使用しています。)をしっかり絞って、丁寧にすみずみまでふき、からぶきをするようにしています。極力、洗剤は使わないようにしています。フローリングが傷むので、水拭きも月1回です。ほこりであれば、フロアーワイパーでふき取ります。水拭きのときに、アロマオイルを少しだけ1滴か2滴入れるととてもお掃除をしていて、気分良くなります。

大阪府 女性 COさん 40歳台

1〜2週間に一度くらい、フローリングマジックリン艶出しを、クイックルワイパーに添付してフローリングを床拭きします。その間一度は、何もつけないシートのみのクイックルワイパーで掃除します。簡単に拭き掃除ができる点では、クイックルワイパーは我が家では必需品です。洗剤は毎回つけなくても、シートのみの乾拭きで綺麗になります。シートはドライのタイプで、乾拭きして、洗剤を付けた時はウェットになって使い分けができます。

九州・沖縄地方の方のおすすめ掃除方法

沖縄県 女性 CRANBERRYさん 40歳台

フローリングの溝は、普段掃除機をかけたり、コロコロをしていても、なかなか取れないホコリや、小さなゴミがたまります。そこで、私がしているのは、歯ブラシと、つまようじを使って、溝のゴミやホコリを掻き出しています。つまようじが折れてしまったときは、安全ぴんも使ったりします。細かい溝なら、ゴミが奥に入ることも少ないので歯ブラシで十分です。洗剤は特に使いません。水でぬらします。溝掃除の頻度は3ヶ月に1回くらいです。

福岡県 女性 みつきさん 20歳台

部屋が全てフローリングなので、1週間ごとに一部屋ずつ掃除しています。普段はお掃除用ロボットに頑張ってもらっていますが、汗などのベタベタがあったら嫌なのでクイックルワイパーのウエットで拭いています。クイックルワイパーで拭きにくい角は小さいホウキでかき出すように掃除しています。その後にお手拭きシートで磨きます。年末の大掃除が楽になるように普段の小さい掃除を積み重ねると、年末年始がとっても楽になりますね。

福岡県 女性 TKさん 30歳台

毎日のお掃除はロボット掃除機にお任せしています。夜寝る前に動かして、1時間ほどお掃除してくれます。翌朝はホコリや髪の毛などの細かいゴミもなく、快適です。キッチンの床は週1回程度、フローリング用のウェットシートで拭きます。料理中に油ハネの多かった日も、片づけ後にさっと水拭き。ダイニングテーブルの下など汚れやすいところは、子供の食べこぼしを掃除するついでに拭き掃除しています。フローリング全体のお掃除は1〜2ヶ月に1回です。

熊本県 女性 iyasiさん 50歳台

普段は、2~3日に1回、クイックルワイパーでフローリングの拭き掃除をしています。家具と壁の間を、クイックルワイパーが入るくらいスペースを開けて配置しているので、家具の後ろにホコリがたまるのを防ぐことができます。フローリングの汚れが目立ってくると、バケツに水(もしくはぬるま湯)を張り、そこに重曹を入れて拭き掃除します。
これで、水拭きだけでは落ちないフローリングの汚れが、雑巾で軽くこするだけで落ちてくれるので便利です。その後、ワックスがけをすれば完璧です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
通常のお掃除では、専用のシートを使ったり水拭きだったり。
コーティングにはガラスコーティングというものもありました。
これは知りませんでした。
施工費かかると思いますが、20年保証ということでした。
我が家でも検討してみようかな。

関連記事

お風呂カビ取り簡単方法

お風呂のカビ取りが簡単にできる方法

換気扇掃除おすすめ手順

換気扇掃除のおすすめの手順をご紹介

電子レンジ焦げ付き落とし方

電子レンジの焦げ付きの落とし方を教えます!

アルミサッシ溝掃除簡単方法

アルミサッシの溝の掃除を簡単にする方法